ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」
  • MYページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る
HOME  会社概要     お買いものガイド   よくある質問  カゴの中   ポイントの説明         



シングルハーブ
ブレンドハーブ
ティーバック


エッセンシャルオイル
ブレンドオイル
キャリアオイル


ハーブの苗
ハーブの種
ルームガーデン


ジャパニーズインセンス
ナチュレンス
エスプリ ド ナチュール.



ハーブのクッキー
ハイジのお土産



ハーブティーギフト
アロマギフト

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ








◆当店への質問・問い合わせ等・・
 inform@e-tisanes.com
◆ご注文に関する変更・追加等・・
 support@e-tisanes.com

スタンダードアイテム


ハーブティー
シングルハーブティー
ブレンドハーブティー
ブレンドティーバック
お茶ベースのブレンド
紅茶&ハーブ
はんなりハーブティー
ガーデニング
アロマオイル
ハーブいろいろ

Herb&Spiceアイテム


ハーブのカット方法
ハーブティーの基礎知識
インフォメーション




黄色の日営業日となります。

手数料等はこちらから

HOME>>ハーブガーデン>>ハーブの種子一覧表

ハーブの種子
ローゼル
(ハイビスカス)

  
Roselle
  学 名 Hibiscus sabdariffa
  科 名 アオイ科
  種 類 1年草
  原産地 アフリカ北西部
  和 名
  別 名 ハイビスカス
  花 色 黄赤色
  蒔 期
  栽培ポイント 暖地向き

ハーブギャラリー(クリックすると別ウィンドゥで大きな画像が見られます)

【ローゼルの発芽についての注意点】
ローゼルの原産地はアフリカ北西部ですので、発芽には気温が大きく影響します。
基本的には20度を越えている方が発芽はよくなり、10度を切ると地上部も枯れて無くなってしまいます。

特に新芽は気温が低いと溶けたように無くなってしまいますので十分な注意が必要です。

気温が20度程度の時期に種まきをするのがおすすめです。
春先など気温が不安定な時期は発芽から本葉までは育苗箱などで温度管理することをお勧めします。


特徴
樹高・草丈:150~200cm
園芸用の花を楽しむためのハイビスカスではなく、ハイビスカスティーとして利用する品種です。園芸用に比べ花は大きくありませんが、しっかりとした「ガク」が付きます。葉は互生し、茎、葉茎ともに暗赤色をしています。ティーとして利用される部位は花ではなく成熟した果実(ガク)で乾燥させて利用します。アフリカでは葉を食用に利用します。

こちらの商品は、タネの播き方や育て方の一般的な説明のみで、この種に関しての説明は添付されていません。事前に特性や育て方などをご自身でご確認下さい。



メーカー ミカサ
生産地 オランダ
種子内容量 0.8ml
農薬の使用 無使用
発芽率(以上) 70%
発芽有効期限 商品に記載
初めてご利用の方へ(メール便でのお届け)
タネまきの方法から移植けまでの手順
栽培の基礎知識 コンパニオンプランツ
病気と害虫について 防虫ハーブ

ハーブの種子
「ローゼル(ハイビスカス)」

定価 250円 →

販売価格   240円(税込259円)   数量

 



適地・土質
日当たり良く、肥えた土。
種子の蒔き方
通常種子まきは春または秋ですが、発芽適温(通常15~25℃)維持すれば何時でも蒔くことができます。細かい種子は鉢などに土(ピートモス1/3・バーミキュライト1/3・赤玉小粒または細砂1/3を混ぜ合わせたもの)に水をっぷり含ませ、種子を平均に蒔きます。細かい種子は底面灌水(深めの受皿に水を入れ、鉢の底がタップリ浸るようにする)で栽培します。種皮の硬いものは発芽に1ヶ月以上かかるものもあるので気長に灌水を続け、発芽後適宜間引きながら移植します。
栽培方法  
ハーブは欧州原産のものが多く、日当たり、水はけ、風通しの良い場所を好むものが多数あります。このため日本の夏、高温多湿に弱い傾向がある為、特に蒸れを防ぐように管理することがポイントです。それぞれのハーブの個性に合わせ、温・湿度や遮光などを上手く調整するのがコツです。
表示の味方と栽培のポイント  
表面の品名表示は、英名・通称名(カタカナ)・学名・科名・分類・花色・栽培ポイントとなっています。
栽培ポイント  
暖地向き      ・・・寒さに弱いので、冬場の保温に気を配って下さい。
寒冷・高冷地向き ・・・夏期の高温多湿に弱いので、適度な遮光・通風の工夫が必要です。
日陰向き      ・・・森林地などに自生するため、直射日光が苦手です。

*それぞれの品種の表示を参考に、原産地の気候を考慮することが栽培のヒントとなります。

注意事項  
種子の保存は密閉容器に乾燥剤と共に入れ、直射日光の当たらないなるべく涼しい所に保管して下さい。(ただし、冷蔵庫は低温のために不向きです。)



【開花時期】
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬


























【栽培条件】
条件 温度 水はけ 日当たり 土 質
反転している条件で育てる 耐寒 湿 日なた よく肥えた
半耐寒 普通 日なた~半日陰 肥えた・やや肥えた
非耐寒 半木陰 痩せ地