ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」
  • MYページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る
HOME  会社概要     お買いものガイド   よくある質問  カゴの中   ポイントの説明         



シングルハーブ
ブレンドハーブ
ティーバック


エッセンシャルオイル
ブレンドオイル
キャリアオイル


ハーブの苗
ハーブの種
ルームガーデン


ジャパニーズインセンス
ナチュレンス
エスプリ ド ナチュール.



ハーブのクッキー
ハイジのお土産



ハーブティーギフト
アロマギフト

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ








◆当店への質問・問い合わせ等・・
 inform@e-tisanes.com
◆ご注文に関する変更・追加等・・
 support@e-tisanes.com

スタンダードアイテム


ハーブティー
シングルハーブティー
ブレンドハーブティー
ブレンドティーバック
お茶ベースのブレンド
紅茶&ハーブ
はんなりハーブティー
ガーデニング
アロマオイル
ハーブいろいろ

Herb&Spiceアイテム


ハーブのカット方法
ハーブティーの基礎知識
インフォメーション





緑色の日が営業日・出荷日となります。
黄色の日も営業日ですが、出荷はいたしません。

手数料等はこちらから

HOME>>ハーブガーデン>>ハーブの種子一覧表

ハーブの種子
ラベンダー
オールドイングリッシュ




Old English Lavender
学 名 Lavandula angustifolia 'spica'
科 名 シソ科
種 類 多年草
原産地 地中海沿岸
和 名 ラベンダー
 オールドイングリッシュ
別 名 トゥルーラベンダー
花 色 藤色
蒔 期 春・秋

特徴
樹高・草丈:100cm
寒さに強く、高温多湿に弱い一般的なイングリッシュラベンダーです。初夏に咲いた花を、砂糖づけやジャム、アイスクリームに利用します。エッセンシャルオイルは化粧品や香水に利用されます。

利用方法
フラワーアレンジメント、押花など全てのクラフトに利用できます。花部分を枝から取りサシェにすると、芳香剤、虫よけとして。また、ティーの香りづけなどの料理にも。ハーブの女王の名にふさわしい香りと多様な利用法が人気です。



メーカー ミカサ
生産地 オランダ
種子内容量 0.3ml
農薬の使用 無使用
発芽率(以上) 70%
発芽有効期限 商品に記載
初めてご利用の方へ(メール便でのお届け)
タネまきの方法から移植けまでの手順
ラベンダーの育て方について
栽培の基礎知識 コンパニオンプランツ
病気と害虫について 防虫ハーブ
イングリッシュ系ラベンダー・ギャラリー

 
ハーブの種子
「ラベンダー
  オールドイングリッシュ」

定価 250円 →

販売価格   240円(税込259円)   数量




ラベンダー オールドイングリッシュ
芳香豊かで比較的丈夫です。遅咲タイプです。
適地・土質
日当たり、風通し、水はけともに良く、アルカリ性の良く肥えた土。
栽培・管理
3~5月または9~10月に、苗床等にばら撒き、発芽後適宜間引きます。但し種皮が固いため、発芽は2~4週間またはそれ以上かかることもあるので、気長に潅水を続けて下さい。草丈3~4cmで3~5号鉢に移植、半日陰で養育し、活着後は日当たり、風通しの良い場所で育てます。9月下旬頃畝を高くし、株間50cmまたは7~8号鉢に植えます。挿芽でもふやせます。
【発芽までの栽培条件】  発芽の適温・・・15~20℃
収穫・保存  
花穂がふくらみ開花する直前、2~3日晴天の続いた日中に茎ごと切り取り束にして、日陰の風通しの良い所に吊るして乾燥させます。
ポイント  
耐寒性が強いので積雪地方に向きます。霜柱のあがる所では敷きワラを、夏場の多雨・多湿に弱いため、梅雨寒の頃下葉を切り根元の風通しを良くし、うねを高く、まわりに溝を掘って余分な水気を抜き、風を当てるようにしましょう。
注意点  
種まきは発芽適温を維持すれば何時でも栽培できます。
種子の保存は蒔き時まで乾燥剤と共に缶などに入れて涼暗所に保管して下さい。




【開花時期】
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬 上旬 下旬


























【栽培条件】
条件 温度 水はけ 日当たり 土 質
反転している条件で育てる 耐寒 湿 日なた よく肥えた
半耐寒 普通 日なた~半日陰 肥えた・やや肥えた
非耐寒 半木陰 痩せ地