ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」
  • MYページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る
HOME  会社概要     お買いものガイド   よくある質問  カゴの中   ポイントの説明         



シングルハーブ
ブレンドハーブ
ティーバック


エッセンシャルオイル
ブレンドオイル
キャリアオイル


ハーブの苗
ハーブの種
ルームガーデン


ジャパニーズインセンス
ナチュレンス
エスプリ ド ナチュール.



ハーブのクッキー
ハイジのお土産



ハーブティーギフト
アロマギフト

TOP > ガーデニング基礎知識(ハーブの栽培方法)

    No.6


ハーブの栽培方法 (苗の植え方・タネのまき方)
ハーブを苗から育てる
A. ハーブの苗が届いたら  ハーブの苗が届いたらして欲しいこと
B. 鉢やコンテナに植える  届いたハーブの苗を鉢やコンテナに植え替える手順と寄せ植えの注意点
C. 庭に植えつける   届いたハーブの苗を鉢やコンテナに植え替える手順と注意点




ハーブの苗が届いたら

ハーブの苗が届いたら、ダンボール箱から取り出し、日陰で風が直接当たらない場所に置き、水をたっぷりと与えて下さい。(夏場は葉や茎に水が掛からないようにポットの土に直接水やりします)時間の余裕があれば、その状態で1日~2日ほど置き、その土地の環境に慣れさせてください。

PAGE TOP へ

鉢やコンテナに植える
1.ハーブ苗やコンテナ、道具、資材をそろえる
植えつける苗、鉢(コンテナ)、培養土、鉢底石、ワリバシ、鉢底網、スコップ(土入れ)を用意します。

鉢の大きさの目安
ポット苗の大きさは3号(直径9cm)~5号(直径15cm)のポットに植えられています。鉢はそれよりも2まわりほど大きいもの(5号~7号)を用意します。

2.鉢やコンテナの準備をする
鉢底網を敷く
鉢底にある排水用の穴から土が流れ出たり、害虫が侵入するのを防ぐように鉢底網を敷きます。
鉢底石を敷く
赤玉土大粒か中粒や軽石を鉢底に入れます。

3.鉢やコンテナに土を入れる
鉢底石の上に培養土を軽くいれ、その上にポットに入ったままの苗を入れて鉢とのバランスをとりながら土の量を調整します。目安は、苗の土の上部が鉢の縁から下に2~3cmの深さになるように調整します。

4.ハーブ苗をポットから抜く
苗の株元を軽く持ち、ポットの底を押し上げるようにして苗をポットから取り出します。そのとき苗を強く握らないようにしてください。

5.ハーブ苗を鉢やコンテナに置く
取り出した苗を、根を崩したりしないで、そのまま土を入れた鉢の中央に置きます。

6.隙間に土を入れる
苗の根と鉢の間の隙間にスコップを使って培養土を入れます。少しずつまんべんなく隙間を埋めてください。鉢の縁から下に2~3cmくらいのところまで土を入れます。

7.土を送り込む
隙間に入れた土は、まだしっかりと入っていないので、ワリバシを使って、つついて隙間ができないように土を鉢と苗の根の間に送り込みます。土を送り込んで周囲より低くなってしまった部分に培養土を足し、土の表面が平らになるようにします。

8.土を落ち着かせる
土が充分に入ったら、鉢の側面を手で軽くたたき、土全体を落ち着かせます。

9.水やりをする
植え付けが終わったら、鉢底から水が流れ出るまで、まんべんなくたっぷりと水を与えます。

10.植え付け後の管理
植え付けしてから数日~1週間くらいは風の当たらない明るい日陰で管理します。苗にトラブルが無いようでしたら、日当たりのよい場所に移します。

注)ハーブを寄せ植えにする
寄せ植えを作る場合、寄せ植えするハーブの原産地に注意しましょう。ハーブはその原産地の気候によって特徴的な性質を持っています。地中海沿岸原産のハーブは乾燥気味を好み、熱帯地域原産のハーブは、多湿気味を好むものが多いです。
このようなハーブをひとつの鉢に寄せ植えすると、水やりが少なければ多湿を好むものは枯れてしまいますし、水やりが多ければ乾燥を好むものは腐ってしまいます。寄せ植えを作る場合は、性質の似通ったハーブを植えつけてください。ひとつの目安は、原産地が同じものを選ぶとよいでしょう。

PAGE TOP へ

庭に植えつける
1.植え付け位置を決める
作業とりかかる前に、苗をポットのまま植え付け予定の場所に並べ、植え付け位置を決めます。株の成長後の姿を想像し株間を充分にあけて配置します。

2.元肥を土にまぜ、土をよく耕す
ゆっくりと効果が現れるタイプの固形の化成肥料を土の上にまき、化成肥料を土に混ぜ込むとともに、土の通気性と水はけをよくするために、土をよく耕します。

3.植える穴を掘る
植え付け位置に植え穴をほります。深さは植えつける苗のポットよりほんの少し深い程度にし、掘った穴にポットから抜いた苗を植えつけます。

4.土をかぶせる
苗を植え穴に入れたら、苗と植え穴のすき間に土をかぶせて、すき間を埋めます。株元を軽く押さえて苗を落ち着かせてください。

5.植え付け後の管理
植え付け後はたっぷりと水を与えます。根に充分に水が行き渡るように、1ヵ所からだけでなく、周囲にまんべんなく水を掛けます。植え付け時にたっぷりと水を与えておけば、その後は、よほど乾燥しない限り、水やりの必要はありません。

注)深植え、浅植えのチェック
浅植えで根がでていたり、深植えで茎や葉が土に埋まっていないか株元の高さを確認してください。

注)庭にミントを植える
ミント類を庭に植えるときは、注意が必要です。ミントは非常に生育が旺盛で地下茎を伸ばして殖えていきます。グングンまわりに広がっていき、他の植物を圧倒し、ミントだけのガーデンになってしまいます。そこで、ミントを庭に植える場合は、大きめの鉢に植え付け、鉢ごと庭に植え付け根が伸びるのを制限してやります。

PAGE TOP へ