●金槌を使ってドライハーブを砕く方法
硬い種子や大きめの根、樹皮などは、乳鉢や石臼で擂る前段階として布で包んで軽く金槌で叩いて砕きます。こうすることにより、乳鉢や石臼で擂る作業が、楽になります。ハーブが少しだけ砕けていればよい場合は、そのままティーポットに入れたり、料理に入れます。
   (怪我をしないように十分気をつけてください)
  【手順】




布きんなどの布の中央にハーブの種子や根、樹皮を入れ、周りの布を絞り
「テルテルボウズ」の形を作ります。
ハーブを包んだ布を硬い場所に置き金槌で軽く叩きます。ハーブの形は崩れて砕けます。
布を広げ、砕けたハーブを集めて器に移します